トップバナー トップバナー トップバナー

7月園だより

「先生何歳?」「先生、結婚しとる?」「先生、男?」「先生は、男ではなくて女です。結婚していて、男の子が3人います」そして、「眼鏡とって見せて」のリクエストがあり、眼鏡を取ると、沢山の子どもたちが寄ってきます。めがねを実際にとると、「わあ!おばあさんやん。」「しわくちゃやん」なかなか手厳しい子どもたちからの感想です。また、こんなこともありました。私が週明けに肘に擦り傷を作っているのを発見し、「先生、ここ、どうしたん?」「あわてていてこけたんよ」「わたしも、ほら一緒。怪我したんよ。」優しく共感してくれました。子どもたちは、今を生きていますね。今疑問に思ったことをストレートに聞く、そして、自分の感じた通りをお話しする、相手と同じ経験をしたことを言葉に表していくそして、相手と共感する、こころで感じる、とても大切な体験を幼稚園という社会で経験している子どもたちです。私たち大人は、子どもたちの素直な表現や思いを丁寧に聴き、必要な言葉を返していきましょう。

ひとりの人間として、今をどう生きているのか?いつも問いかけられています。

こどもが、怖いと思うとき、不安を感じた時に安心するためにくっついていられるそれが身近にいる大人の重要な役割であることを研修でききました。そして、いつでも子どもより大きく、子どもより強く、子どもより賢く、そして、優しい存在でいること。できるときは、子どもの欲求に応え、必要なときは、毅然と対応することが大切であることを学んできました。

 

夏を元気にすごしましょう

夏は暑さで疲れ、体力を消耗します。夜も寝苦しいですね。暑さで体力も消耗し、食欲も落ちてきます。体力の回復がスムーズにいかないと夏バテしてしまいます。皮膚の清潔、食事に気を付け、規則正しい生活で

夏を元気に乗り切りましょう。

虫刺されが、増えてきました。

・プチっと赤くなったらすぐに流水と石鹸で洗ってください。虫刺されの薬をすり込むのはまず洗ってからにしましょう。大きく腫れたら、冷水や湿布で冷やしましょう。比較的早く腫れが引きます。かきこわして汁が出たら流水と石鹸で清潔に保ちましょう。汁が多い時は、一時的にガーゼやカットバンで保護しこまめに取り替えます。放っておくと、ばい菌がついてとびひになることがあります。

食事→1日のエネルギー源は 朝食です。しっかり食べましょう。

水分補給→麦茶などのお茶をいつも用意しましょう。甘いジュースやアイスクリームは食べすぎないようにしましょう。

休息・睡眠→涼しいところでお昼寝し、夜は早く寝ましょう。

清潔→汗をかいたら着替え、毎日入浴やシャワーをしましょう。