トップバナー トップバナー トップバナー

5月園だより

絵本作家のひぐちくみこさんが「幸せ」という題で文章を書かれていたことをお伝えします。

『それは、一人歩きをはじめた娘と散歩をしていた時のことです。タンポポが群れ咲いていました。娘は黄色い花に引き寄せられるようにそちらへ歩いていきました。そして、タンポポの間近にしゃがみました。手を伸ばして花を摘むでもなく、振り向いて私を見るでもなく、じっとタンポポを見ていました。そうしている時でした。私は突然〝幸せに包まれている〟と感じました。喜びもありましたが、何が起きたのかしら?どういうこと?と戸惑いました。娘が歩き出したので、行きつけの商店に向かいましたが、その道すがらも〝幸せ〟は一緒にいました。なぜ、あの時に幸せに包まれたのか分からないまま年月が経ちました。しかし私はある日、次のような文章に出会ったのです。「……あなたは、幸せを得ようとして忙しく捜しまわっているが、実は幸せがあなたを訪ねても、いつもあなたはあなたの場所にいないので、幸せはあなたに出会うことができなくて…」幸せのほうが、私たちを探して訪ねてくるというのです。そういえば、確かにあの時、私は私の場所にいました。1歳の娘のあるがままをただ見ていました。幼子が輝く黄色の花を無心にみているように。』

なんて、素敵な文章だろうと大変感銘を受けました。小さな人たちとの時間はあっという間に過ぎていきますが、それは、本当に輝く宝石のような時間だと思います。一人ひとりの子どもたちが自分の居場所で心地よく過ごせますようにと願います。

 

◎預かり保育

緊急の要件については園長に相談の上利用可能となります。

今年度は兄弟児の授業参観の場合の預かり保育の利用が可能となりました。1週間前までに申し出てくださいますようお願い致します。

土曜日の預かり保育利用については、就労の方のみでお願い致します。

 

5月9日(木)より ひよこ組が始まります。

 未就園児親子遊び教室です。

対象は2歳からです。初回のみ、申し込みが必要です。

お知り合いの方がおられましたらお伝えください。