トップバナー トップバナー トップバナー

7月園だより

2週間の午前中保育が終わりました。1週目、晴れの日が多く、久々の登園に喜び合いながら、水遊びを楽しみました。ひかり組の子どもたちは、1番先に外に出て、あそびをリードしていました。水遊びが終わった後、足をたらいの水で洗う事やクラスに戻っての着替え等が新入園の子どもたちにとっては、初めての体験で、一つひとつ先生たちから教えてもらっていました。

雨の日には室内あそびを楽しみました。クラス内で先生から読んでもらう絵本を一生懸命にみる子どもたちもいれば、周りの子が気になって、隣のお友だちに話しかけたり、興味のある方にぱっと動こうとする子どもたちもいて、反応の仕方はそれぞれでした。2週目、前半は天気が良く、戸外遊びでは、砂あそび、虫取り、鬼ごっこ、水を使っての泥あそびなど遊び方も友だちを誘ってなど少しずつ動きも大きくなっていました。ただ、2週目の月、火、水曜日は、1週目の疲れが出たようで、お休みの子どもたちが、19名、24名、22名と多かったです。発熱、咳、鼻水、自分だけでなく家族の方の体調不良からの家庭保育もありました。朝晩と日中の気温差が大きいのも体調に影響しているかと思います。

新入園のお子さまについては、今までと全く違う集団での生活に、戸惑いがあり、心配や不安な気持ちから、いつもとは違う様子がおうちに帰って出ることもあります。現在、新型コロナの感染拡大防止のため、保護者の方が園内に立ち入ることも必要最小限となっております。お子さまの状態がいつもと違い、気なる場合には、帰宅後に園の方へお電話くださいますようにお願い致します。

子どもたちにとって、神愛幼稚園が安心できる場所となる様に、ともに知恵を出し合って、良い連携を図ってまいりましょう。